さらば三沢光晴さん…密葬・告別式に200人参列(動画)とお別れ会日程

ここでは、「さらば三沢光晴さん…密葬・告別式に200人参列(動画)とお別れ会日程」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらば三沢光晴さん…密葬・告別式に200人参列(動画)とお別れ会日程

三沢光晴さんは夢や希望・勇気を与えてくれました
心よりご冥福をお祈り申し上げます

さらば三沢光晴さん…密葬に200人参列
さらば、三沢光晴?。13日に試合中の事故で急逝した
プロレス団体ノア社長で、プロレスラーの
三沢光晴さん(享年46歳)の密葬が19日、
東京・中野区の宝仙寺で営まれ、
東京・新宿の落合斎場で荼毘(だび)に付された。
近親者だけによる葬儀にもかかわらずノア選手を含め約200人が参列。
リング内外で愛された故人との別れを涙で惜しんだ。
ファンには22日の東京・後楽園ホール大会で報告される。
愛する家族とノア選手らに見守られ、
三沢さんの魂が天国へと旅立った。
午後0時11分。かつてパートナーを組んだ
小橋建太、田上明、歴代付け人ら約10人にかつがれ出棺。
声を上げて泣く女性や「みさわぁ?っ!」と2度絶叫する男性も。
最後の対戦相手の斎藤彰俊(43)は目を真っ赤にはらし、
佐々木健介(42)、北斗晶(41)夫妻は号泣。
健介は出棺後もしばらく放心状態だった。
宗派が浄土真宗のため戒名にあたる
法名は「釋慈晴(しゃくじはる)」。
慈愛に満ち、人望の厚かった故人をしのび付けられた。
遺族の意向で密葬となり弔辞も弔電もなかった。
だが、参列者は200人を超えた。
ノアの百田光雄副社長(60)は
「人に好かれる性格が人を集めたと思う。
おおらかな故人らしく、とても安らかな感じの寝顔でした」と話した。
長男・康真さん(しずま、17)が抱いた遺影は
ノア旗揚げの2000年ごろのもの。
基調としていたエメラルドグリーンの
レーシングスーツ姿で、満面の笑みだったという。
祭壇にはウルトラマンや仮面ライダーなど生前の
フィギュアのコレクション約30体が供えられた。
康真さんが自宅から持参したもので、
ひつぎにも試合のタイツとともに納められた。
出棺時には喪主の真由美夫人(42)に代わり、
長女・楓さん(20)が
「生前、父が大変お世話になりました」とあいさつ。
三沢さんは落合斎場で荼毘に付された後、午後3時半ごろ、
東京・世田谷区の自宅に数週間ぶりに帰った。
壮絶な最期を遂げ、永眠についた三沢さん。
後任の社長は未定で、ノアでは25日に予定していた
役員会を23日に前倒しして話し合う。

◆お別れ会 
三沢さんのお別れ会
「DEPARTURE(献花式)」が、
7月4日に東京・江東区の
ディファ有明で行われることが19日、
ノアから正式発表された。
一般受け付けは午後2時からで、
参列者には献花用の花を持参するよう呼びかけている・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000026-sph-fight



理想主義者
理想主義者

三沢光晴
三沢光晴 映像
ノア 三沢光晴
プロレス 三沢光晴




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。