「釣りバカ日誌20 ファイナル」三國連太郎・西田敏行が心筋梗塞コンビですか

ここでは、「「釣りバカ日誌20 ファイナル」三國連太郎・西田敏行が心筋梗塞コンビですか」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りバカ日誌シリーズ 最後ですか お疲れでしたぁ?
ハマチャン・スーさん 終わるの寂しいけど
心筋梗塞コンビじゃ・・・いつまでも元気でいてほしいよね
三國連太郎(86)が4月下旬に
心筋梗塞(こうそく)の疑いありと診断され
緊急カテーテル手術を受けていたことが4日分かった。
北海道中標津町で行われた映画
「釣りバカ日誌20 ファイナル」(12月26日公開)の会見で明らかにした。
術後の経過は良好という。
今作が88年から続いたシリーズの最終作になるが、
主演の西田敏行(61)は「感慨もひとしおで、とても胸に迫るものがあります」、
三國連太郎も「僕にとって生涯の仕事だった」と互いに万感の思いを口にした・・・。
実は、この北海道ロケが三國の命を救った格好だ。
三國連太郎は大の飛行機嫌いで、シリーズ第11作の沖縄ロケ以外はすべて陸路で移動。
今回も陸路を検討したが、時間的な問題から断念。
念のために受けた検査が思わぬ結果を招いたのだった。会見中も笑いを取ったように、
西田敏行演じる“ハマちゃん”と三國連太郎の“スーさん”の抜群のコンビネーションは健在。
しかし、これが同シリーズ最終作となる。
西田敏行は「引き際が大事ということもあり、決して後悔しない結論であると、僕らも納得しています」と説明し
「最後も必ずすばらしい作品になります」とPR。
9月の完成後は公開に向けて、北海道から沖縄まで過去全作のロケ地で
御礼キャンペーン行脚が検討されている。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000000-dal-ent

チョッと気になる
セットサロン
書道セット
工具セット

  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。